イラストMAPこぼれ話①

旅屋さんご依頼のイラストMAPを作るにあたり、何回か周辺を訪れました。

MAPには書ききれなかったできごと・お店などを紹介しようと思います。 

 

 

こぼれ話①「梅照院 新井薬師」

 

ここは、MAPのお話を戴いてから一番に行った場所。

新井薬師の存在を知ってはいたものの、全くの未知なるスポットでした。

 

その手前の五叉路までは行ったことあったのですが…(^^;)

 

旅屋さんを出て、左手にしばらく進んで突き当たった五叉路の一つを北にちょっと進むと、もう新井薬師です。

…の前に、小さな駄菓子屋さんを発見したのでちょっと寄ってみましょう。

店番をしているおばあちゃんに、お店の名前は何ですか? と聞くと

「名前なんてないよ~」とのユルい返事が(笑)

何と、40年も前からここでお店をやっているそうです!

 

私の好きなきなこ棒と木のスプーンですくうヨーグルトみたいなお菓子をおやつに買って、いざ新井薬師へ!

 

入口はこぢんまりしていますが、奥に進むと意外に広く、参拝客や座ってお喋りをするお年寄たちでにぎわっておりました。

奥は、公園(薬師公園)につながっているため、そこへ向かう小学生の姿もちらほら。ちょうど良い近道のようです。

 

ここで、なぜかやたらと人の出入りが激しいのが入って右手にある水汲み場。

自転車の前カゴに、大きなペットボトルの空容器を2・3本入れた主婦の方々が入れ替わり立ち替わり水を汲みに来ていました。

近寄ってひとりのご婦人に聞いてみると、ここでは昔から井戸水が汲めるそうで、この水を使ってお茶を沸かしたり米を炊くのに使っているとのこと。

水道水を使うよりも、美味しくなるそうです!羨ましい!

しきりにいいないいなと言っていると、

「せっかくだから、飲んでみたら?」と勧められました。

恐る恐る飲んでみると…

 

かなりまろやかな舌触り!明らかに水道水とは違う感じが分かる!

これは美味しいご飯が炊けるだろうなあ…♪(^^)

 

私が居るちょっとの間にも、何人もの方が水を汲みに来ておりました。中には、散歩の途中にさっと寄って水筒に入れて行く人も。

思いがけず、新井薬師と地域の方々との結びつきを知りました。

 

そうそう、こちらは眼病治癒のご利益があるということで、帰りは忘れずに参拝をして、散策を終了しました。

 

 

…ここを後にしてしばらく経った後、お腹の通りが非常に非常に良くなったのですが、これもきっと井戸水の効果……なのでしょうか(^^;)

もしくは、私の手が汚かったのか…。