トークショー参加@旅屋

5月13日に、中野区の雑貨店旅屋さんで開催されたトークショーに行ってきました。

 

フリーアナウンサー堤信子さんによる、「旅と文房具と雑貨のトーク&サイン会」!

 

堤信子さんの著作「旅鞄いっぱいの京都・奈良~文房具と雑貨の旅日記~」の出版を記念して行われました(過去の紹介記事はコチラ)。

ナビゲーターは現在旅屋さんで個展を開催中の文房具女子・彩織さん

文房具・雑貨への情熱あふれる2時間を猛スピードで駆け抜けました。

旅屋さんの温度は確実に熱気で上昇していたと思われます(笑)

 

書籍には載せきれなかったお勧め文具や購入のときの裏話などなど、聞けば聞くほど京都奈良へ行きたくて仕方なくなってきました。

そもそも、上質でセンスの良い文具が京都・奈良に多いのは、古くから根づいている和歌や短歌といった宮廷文化がさかんなことと関係しているそうです。

それを踏まえて古都の街を散策してみるのも面白そうですね^^

 

書籍には、あまりガイドブックに載っていないような(それでいて魅力的な)お店も多く紹介されているのですが、そんなお店と出会うポイントは

・歩き続けること(こまめに体を動かすこと)

・一回の出会いで諦めないこと(二回目に見たときに、これだ!となることもアリ)

だそうです。メモメモ!

 

また、会場では実際に堤さんが買い付けた文房具や紙雑貨も手に取って見ることができました。これは嬉しい!しかし、これだけの文具を一体どうやって収納しているのかな?と気になっていたところ、質問コーナーでその回答を聞くことが出来ました。堤さんは使わないトランクの中に収集した文具を入れているそうです。なんて素敵な収納方法!開ける度に、その時の旅の記憶が思い出されそうですね^^

  

また、トークショー後半で彩織さんのトラベラーズノートと私のモレスキンを使った旅日記も紹介いただき、感激でした!

自分が喋るわけでもないのに、何だかガチガチに緊張してしまいました(^^;)

しかししかし、トークショー終了後私の旅日記を見たいという方にたくさん声をかけていただき、それもまた感激のひとときでした。ありがとうございます!  

 

※下は、展示されていた堤さん買い付けの文具雑貨たち